ホウ木地朱塗り鉢

朴の木 木地 朱塗り鉢


工程(1) 2002年2月19日

カウプレの木地挽き工程1 カウプレの木地挽き工程2 カウプレの木地挽き工程3 カウプレの木地挽き工程4 カウプレの木地挽き工程5 カウプレの木地挽き工程6 カウプレの木地挽き工程7 カウプレの木地挽き工程8

画像をクリックすると拡大されます。

ホウの木鉢の表 ホウの木鉢の外
ホウの木鉢(径13.6cm 高10cm 深8.3cm)

これから先は漆の力を借りてちゃんとした『木と漆の器』に仕上げてゆきます。
どんな塗りの方法にするかは未定です。
木の特性を生かした軽くて使いやすい器作りをモットーにして取り掛かります。
工程を順次紹介いたします。時々お立ちより下さい。


2002.2.25工程(2) 木固め
挽いた木地に希釈した生漆を吸い込ませ木固めをしました。

木固め 木固め 木固め

画像をクリックすると拡大されます。


2002.2.28工程(3) 木固め:拭き漆2回目

木固め2回目

次は下地造りの工程に入ります.。お待ち下さい。


2002.3.2工程(4) 漆下地(地の粉の蒔地)

地の粉蒔き地


2002.3.3〜3.5工程(4) 漆下地(地の粉の蒔地)2回目終了

地の粉蒔き作業


2002.3.6〜3.7工程(5) 地固め(希釈した生漆を地に浸透させて地をかためる)

2002.3.8〜3.9
工程(6) 錆付け(砥の粉を水で練ったものに生漆を混合してペースト状にしたものをヒノキの箆又は刷毛で付ける)

錆付け


2002.3.10工程(7) 水研ぎ(砥石で水研ぎ)


2002.3.11
工程(8) 地固め(希釈した生漆を浸透させる)

地固め

2002.3.14工程(9) 黒ロイロ漆による下塗り

黒ロイロ漆の刷毛塗り

2002.3.17工程(10) 炭又は耐水ペーパーによる水研ぎ

水研ぎ


2002.3.18工程(11) 黒ロイロ漆による中塗り


2002.3.27工程(12) 炭又は耐水ペーパーによる水研ぎ


2002.3.31工程(13) 木地ロイロ漆に朱の顔料を混ぜて練った朱漆による上塗り(塗りたて)



完成

ホウの木木地朱塗り鉢

ホウ木地朱塗り鉢

(径13.5cm  高9.8cm)



過去のカウプレ記録選択のページへ